2020年今年買ってよかったもの

#買って良かった2020

 

今年は色々買ったので全部挙げると大変なので、印象に残ってる物を上から3つ

1.車

2.ヘッドホン

3.サントラ

 

 

1.車:NBOX JF1(中古)

N-BOX(2017年8月終了モデル)|Honda

コロナ禍で定期券購入もなくなったので、

それならいっそ車買うかーとなって思い切って購入。

ちょっとした遠出もヨシ、連日仕事で遠出でも車中泊も快適でヨシ。

来年もお世話になります。。。

 

2.ヘッドホン:WH-1000XM4

WH-1000XM4 | ヘッドホン | ソニー (sony.jp)

仕事帰りに先輩がヨドバシ行ったので着いていったら

安売りしてたのでつい買っちゃったやつ。

テレワークでマイク付きの何かが欲しかったのと、

どうせ買うならちょっといいやつを試したい衝動の成果。

初めてノイキャンを体験したけど、すごかった。

これまで気にならなかった加湿空気清浄機の音が気になり始めて仕方がない。

 

3.サントラ:十三機兵防衛圏 OST

十三機兵防衛圏 オリジナル・サウンドトラック【専売商品】|エビテン (ebten.jp)

ひたすら聴いてた気がする。

 

 

以上!

接触通知

先週月曜に陽性者との接触通知があったとの通知がアプリから来た。

職場への通勤しかしてなくて、かつ職場でコロナ陽性者出たとは聞いていないので、

十中八九通勤電車内…だと思う。やっぱり身近に迫ってるんだなぁ。

 

電車内では常にマスクつけてたはずなので、最近の濃厚接触定義的には

ツーストライクだけどギリギリセーフ?な状態だけど、

アプリに従い14日間は体調に注意しつつ、引きこもり生活を送ろう。

 

…14日間といえば、16日まで。丁度お盆休み期間なので、

体調に変化がなければ仕事には完全にノーダメージ。お盆は全滅だけど。あびゃー。

 

特に問題なかったら、お盆明けに有給取って焼肉に行くんだ…

auからイオンモバイルにMNPしたまとめ

先日、auからイオンモバイルにMNPしました。

割と面倒なことをしたので、参考になることは無いと思いますがまとめておきます。

手順①:auで携帯の故障交換
手順②:SIMロック解除申請
手順③:交換の強制登録依頼
手順④:MNP予約番号の取得
手順⑤:MNP

①と③が普通なら通らない道です。



手順①:auで携帯の故障交換

現携帯をSIMロック解除して乗り換えようとは思っていたのですが、調子悪いところもあったし折角保険付けていたので、auの交換用携帯電話機お届けサービスで交換しました。
購入から1年以内で安心ケータイサポートプラス
に加入していれば、初期不良と電話口で認められれば新品同様品に無償交換して貰えます。
交換して即MNPすると、万が一その交換用機種が初期不良だったら取り返しつかないので、安心してするなら交換後しばらく様子見た方がいいかなーと思いましたがノリと勢いで即MNPすることにしました。


手順②:SIMロック解除申請
もちろんMVNOでVoLTE機種を使うには、SIMロック解除が必要です。
UQバイルならau機種はSIMロック解除しなくても使えるよ!と店員さんに言われるかもしれませんが、VoLTE機種はSIMロック解除しないとUQバイルでも使えませんのでauUQで考えられてる方は注意してください。
いずれにしてもイオンモバイルはdocomo回線なので、SIMロック解除は結局必須です。

さておき、SIMロック解除の手続きを簡潔に纏めると以下の通りです。
(1)専用ページからIMEIを入力
(2)手順通りに進んで解除申請を行う
(3)他社SIMを入れてSIMロックを解除する

(3)は乗り換えした後で大丈夫ですが、(2)までは乗り換えの後にやろうとするとauショップで3000円かかるので気を付けましょう。
SIMロック解除申請しないまま乗り換えた→まだ6ヶ月建ってなくてロック解除できないという最悪の事態も防ぐことができます。


手順③:交換の強制登録依頼
auの手続きには『先行オーダー』というものがあります。修理やプラン変更に関して、手続き実施後の最終登録一歩手前の状態みたいなものです。
つまりキャンセルがまだ効く状態ですね。
この状態だと、次の手続きをする事ができませんので、無理矢理オーダーを完了してもらう必要があります。
基本的に先行オーダーを登録した窓口でしか申請できない上に、できる手続きとできない手続きがある上に状態によっては出来ないこともあるはずなので、この辺りは電話で聞いてみて無理と言われたら諦めてください。
今回電話に出られたら担当の方は
『交換用機種先程ポスト投函したのですが、予約番号出したいんです』
『わかりました~』
ぐらい軽く応じて頂けたので、運はよかったですね。


手順④:MNP予約番号の取得

auスマホの場合電話でしか取得できません。
他キャリアはホームページからでも出来ますが、auはお客様センターでのTELのみです。
まぁクレジットとか契約してたら解約後は年会費かかるとかの注意も(人によるかもしれませんが)一緒にしてくれるので、それはそれで安心ですね。


手順⑤:MNP

さて乗り換えです。しかしここで最初の関門がやってきます。
『(SIMを使う機種で)動作確認はとられましたか?』
と聞かれます。
身近に同じMVNOを使っていてSIMを貸してくれる人がいるなら話は別ですが、基本的に動作確認はとれません。
言い換えると 
『乗り換え後にSIMロック解除した機種が使えなくてもキャンセルできませんよ』
と言うことです。
自己責任と言われる所以です。
ノリと勢いで乗り換えて機種が使えなかった場合SIMフリーの機種を買ってもいいやってぐらいの気持ちで行きましょう。



という流れで乗り換えました。
僕の場合はisai vividでイオンモバイル使えました。



乗り換えた感想としては、VoLTE機種で他社SIMなら3G入るって所にびっくりしました。